入学方法
入試の種類  特待生/推薦/一般
AO入試について
学費等について
浜情の再進学

浜情の再進学

就職に役立つスキルや資格を身に付けられる浜情には、毎年約30名の再進学者が入学。
多くの再進学者が目標にしていた職業に就き、夢を実現しています。
再進学者インタビュー
一度諦めた夢を叶えるためじっくり学べる浜情を選びました。
中学生の頃から子どもと関わる仕事がしたいと思っていましたが、ピアノが弾けなくて保育士は諦めていました。高校を卒業後、水泳のインストラクターをするなか、やっぱり保育士になりたいと思うようになり、再進学を決めました。浜情を選んだのは、学業とアルバイトを両立させることや、ピアノの上達のこともあり、短大ではなく、3年間余裕をもって学べる専門学校がいいと思ったからです。元保育士の先生がいるので、実際の現場の話は実習の参考になりますし、5歳児にはどんな絵本を読み聞かせたらいいのかなど具体的な相談もできます。また、ピアノの環境も整っているので、授業や実習に対しての不安は一切ありません。今は夢の実現のため、ピアノをがんばっています。一度社会に出て経験したこと、学んだことは、必ず保育の仕事に活かすことができると思っています。
こども保育科2年 野中ちはる(小笠高校卒)
「学びたい!挑戦したい!」強い気持ちが再進学を決意させました。
大学では情報通信工学、電気工学、電子工学を学んでいましたが、より技術的なことをやってみたい、IT(情報技術)の知識を身につけたいと、具体的な目標ができたため、専門学校へ再進学。地元で学びたいと思っていたので、浜情を選びました。僕が思う浜情の魅力は、資格取得を目指したカリキュラムです。1年生ではコンピュータの基本を学び、先生からの丁寧な指導のおかげで無理なく資格を取得できました。2年生になると、専門性のある授業、高度なコンピュータ技術を学ぶことができるので、今から楽しみです。知識・経験ともに豊富な先生方が多く、積極的に関わってくれるところも、モチベーションを高くもっていられる理由だと思います。大学、専門学校で身につけた知識や資格を活用できる、プログラム開発や運用の仕事に就きたいと思っています。
コンピュータ科2年 森下遼祐(磐田南高校卒)
TOP