情報処理技術者試験 難関試験合格者で県内専門学校 NO1!

2015年 01月 14日 資格

1_142121470287198000_1_1昨年10月に実施された情報処理技術者試験の中で、応用情報技術者の合格発表が12月にありました。
全国で3万3千人が受験し、一般社会人も含めた合格率が20%という難関の試験です。
基本情報技術者の上位に位置づけられ、ITシステムの開発に必要な広範囲の知識が試されるものであり、IT業界で「ワンランク上のITエンジニア」として広く認められています。

静岡県内の専門学校生では、わずか3人の合格者となり学生での合格が例年以上に難しかったと言えます。
そんな中、浜松情報専門学校からはコンピュータ科2年生の”鈴木 祥輝君”と”古川 将君”2名の合格者を出すことができ、残り1名も本学園グループからでした!

合格した本校の学生たちは、内定先企業にもさっそく報告し、企業担当者の方からも「すばらしいですね。学生で応用情報に合格するなんて!」とお褒めの言葉をいただきました。

TOP