こども保育科が都田保育園へ行き、子どもたちとサツマイモ掘りをしました!

2016年 11月 09日 浜情ライフ
秋の味覚と言えば・・・サツマイモ!
毎年秋になると幼稚園、保育園の多くがサイツマイモ掘りを行います。

こども保育科の2年生が浜松市北区にある都田保育園へ行き、学生たちが肥料袋に植えたサツマイモを園児たちと一緒に芋ほりをしました!
一株に何個もお芋がついていて子どもたちも大興奮! 大きなお芋が見つかると歓声があがりました!

サツマイモ掘りはとても大切な「食育」活動です。
「食育」とは「食」に関する経験を通じて、「食」に対する知識を高めたり、健全な食生活を実践できるようにする教育です。

サツマイモ掘りでは、秋の実りに気付いて季節を感じたり、土の中の生き物に気付いたり、畑の作物を育ててくれた農家の人に感謝する気持ちを持ったりすることができます。
園児たちとサツマイモ掘りをすることにより、学生たちも改めて「食」の大切さを感じることができました!

 
TOP