こども保育科3年生の授業「手作りエプロンシアター」&「リズム体操」♪

2017年 06月 07日 浜情ライフ

今週から、こども保育科3年生が教育実習に出ています!
先日の授業では、実習準備として「手作りエプロンシアター」の発表と、「リズム体操」を行いました♪
 
「エプロンシアター」とは、身に付けたエプロンを舞台に見立て、ポケットから人形を取り出したり、布地をめくって場面を展開させたりして物語を展開させる人形劇のこと。
物語を考えるのも、エプロンを作るのも、演じるのも、全て自分自身です!
 
いよいよ一生懸命作ってきた作品を、みんなの前で発表!

 
 

みんなとても表現豊かに楽しく演じていました☆実習でこども達に喜んでもらえるといいですね!
 


「リズム体操」では、先生が弾くピアノのリズムに合わせて思いきり体を動かしました!
カエルになったつもりでぴょんぴょん跳ねてみたり、トンボになったつもりで空を飛んでみたり♪

 

こども達はこの「リズム体操」を行うことで、発達に必要な筋肉を鍛え、想像力や集中力、表現力などを養っていきます。
実習でも、ピアノを弾いたり体を動かしたりしながら、音楽や運動の楽しさをこども達に伝えてほしいと思います☆
 
教育実習は、現場ならではの経験が積める貴重な機会!
色々な経験をして、知識や技術など、たくさんのことを吸収してきてほしいですね!
 
TOP