こども保育科2年生が「人形劇」の発表を行いました!

2017年 07月 13日 浜情ライフ

先日、こども保育科2年生が「表現技法」の授業で「人形劇」の発表を行いました☆
 
この授業では、こどもが大好きな「人形劇」を自分たちで一から作ることに挑戦!
人形や小道具の製作、脚本・演出、演者など、全て自分たちの手で行います♪
 
この発表会に向けて、一生懸命、準備を進めてきた学生たち!時には放課後残って、小道具作りや劇の練習に励んできました。

 
 
発表は、4つのグループに分かれ、「桃太郎」「おおかみと七ひきの子やぎ」「大きなかぶ」「てぶくろ」をそれぞれ上演しました。
人形の動かし方やセリフのタイミングなど、みんな息ぴったり!練習の成果がしっかり出ていました♪
 
 
 

発表終了後、劇を観ていた1年生からは、
「背景や小道具が細かいところまで作り込まれていて、観ていてとても楽しかった!」
「来年、自分もこんな風に発表できるように頑張りたい!」
といった感想が寄せられ、2年生も思わず笑顔に!とても実りある発表の場となりました。
 


こどもたちの言語能力を養い、想像力を豊かにする「人形劇」!
学生たちはこの授業を通して、改めてこどもたちの成長について考えを深めることができました♪

 
 
 
TOP