こども保育科2年生が「竹巻きパンづくり」に挑戦しました☆

2018年 06月 01日 浜情ライフ

先日、こども保育科2年生が「自然あそび」の授業で「竹巻きパンづくり」に挑戦しました☆
 
この「自然あそび」の授業では、自然の中でさまざまな体験をすることで、自然への理解や関心を深め、それをこども達に伝えていく技術を学びます。
今回の「竹巻きパンづくり」では、パンの生地づくりはもちろん、竹割りやカマドの火起こしにも挑戦しました。
 
まずは、竹割り!まっすぐ均等に割るのが意外と難しい!慎重かつ丁寧に割っていきます。


次に火起こし!炭の重ね方に配慮し、火加減を調整します。
 

パン生地を作ったら…
 

先ほど割った竹に巻き付けてカマドにセット!


じっくり焼いて、いよいよ完成!!とっても美味しそうに焼き上がりました♪


自分たちで一から作り、自然の中みんなで食べる竹巻きパンは格別の美味しさだったようです!
遊びや運動だけでなく、料理も含め、自然の中で出来るさまざまな活動を学んで、こども達にその楽しさを伝えていける先生を目指しましょう!!

 

 
TOP