ビジネスライセンス科2年生が「しずおかビジネスプランコンテスト」の作品発表を行いました!

2018年 11月 28日 浜情ライフ


先日、ビジネスライセンス科2年生が「マーケティング」の授業で、「しずおかビジネスプランコンテスト」の作品発表を行いました!
 


「しずおかビジネスプランコンテスト」は、静岡の産業活性化、次世代の産業を担う人材の発掘などを目的として、毎年開催されているコンテスト。
一般部門と学生部門の2部門に分かれており、学生部門では、将来起業を考えている学生やビジネス的な視野を広げたい学生たちが、画期的なビジネスプランを提案しています。
 
ハマジョウのビジネスライセンス科では、毎年、2年生がこのコンテストに応募。
グループ毎に課題に取り組みながら、マーケティングやブランディングなどについての理解を深めていきます。
 
今年は、4つのグループに分かれ、「休耕田の有効活用」や「時間管理や情報収集が出来る次世代時計」など、グループ毎に考えたビジネスプランをそれぞれ発表。
本校の講師であり、株式会社はあもにいで執行役員を務める山田穎二先生に、企業側の視点から講評をいただきました。
 


発想力や情報収集力、プレゼン力、コミュニケーション力など、このコンテスト課題に取り組むことで、様々な力を磨くことが出来た学生たち。
就職後にも役立つ大きな学びを手に入れることが出来ました!
発表を見学していた1年生たちにとっても、良い刺激になりました!!
 

TOP