お知らせ

2020.09.17

ハママツミライの動画PV制作中♪

本日は動画撮影の現場に密着!
現在、浜松未来総合専門学校10学科すべてのPVを製作しています!

動画内には4カレッジのキャラクターも登場するとのこと。
どんな動画に仕上がるのか、期待が膨らみます♪♪

今回はなんと、浜松未来総合専門学校の前身校である専門学校浜松デザインカレッジ・グラフィックデザイン科の卒業生である松島まみさんも撮影クルーとして参加!
動画撮影の様子とともに、卒業生の働く姿をご紹介します!

松島さんは以前にMIRAIHEでも取材させていただいたことがありました。
卒業生の本音、仕事について詳しくお話を聞かせていただきました、ぜひこちらもチェック♪♪



今回の動画では普段の各学科の授業の様子や担当教員、在校生のインタビューを撮影しています。
慣れないインタビューに緊張する教員と在校生たち……。

と思いきや、セリフを噛んでしまい、笑みがこぼれるシーンも。
撮影をしているうちにみなさん緊張がほぐれていったようです♪

専門学校浜松デザインカレッジを卒業され、社会人になって3年目の松島さん。
きびきびとした仕事ぶりで今回の動画撮影に臨んでいました。

そんな松島さんに、動画を撮影しているときどんなことを考えているかを取材してみると、
「撮影している最中、頭の中でインタビューのシーンを入れたり、間に授業風景を差し込んでみたり……自分で510分の動画の『完成図』を想像しながら人の顔をアップで撮ってみたり、逆に引きで全体の絵を撮ってみたりしています。」

「人の自然な感じを撮りたいと思っているので、合間に会話をして相手の気持ちをほぐし、コミュニケーションを取ることを大事にしています。」

今日の撮影中も常に周りを気にされているようでしたね。
「撮影中は常に気を張っていますね。空調の音や人が物に当たった音が入らないように、あとはカメラが23台あるのでお互いが映りこまないようにアイコンタクトを取りながらうまく連携を取るのが大変ですね。」

松島さん、取材に答えてくださりありがとうございました!
卒業生の立派に働く姿を直に見ることができ、インタビューに答えた先生も嬉しそうな笑顔を見せていました。

本校卒業生が手掛ける動画の完成をぜひ楽しみにしていてください♪♪
今後も浜松情報専門学校、専門学校浜松デザインカレッジの卒業生の活躍に注目です!!