誕生する4つのカレッジ

デザイン・クリエイションカレッジ

グラフィックデザイン科

表現力を磨き、見る人の心を動かすスキルを身につける。

3年制/男女共学/定員20名

美しいデザインに
出会うたび、
超えてやろうって
本気で思う。

ポスターやパンフレット、商品のパッケージ、映画のタイトル、街の中にある看板に至るまで、私たちの目に飛び込むあらゆるものがグラフィックデザインによってできています。ロゴやキャラクター、写真による表現もグラフィックデザインのひとつ。イラスト、写真、コピー(言葉)を使いこなして、見る人の心を動かす技術を学びます。

目指す職種

  • グラフィックデザイナー

    ポスターや雑誌、商品パッケージなどの印刷物を中心にデザインをする仕事。写真、イラスト、コピーなどを組み合わせて伝わるデザインをつくりあげるほか、ロゴマークなどの制作も行います。デザイン事務所や印刷会社、企業のデザイン部門などに就職し、将来は独立する道もあります。

  • アートディレクター

    企業のブランドづくりや商品広告のキャンペーンなどで、クリエイティブチームを指揮するのがアートディレクター。コンセプトを理解し、デザインのプレゼンなども行います。広告会社やデザイン会社などで活躍します。

  • イラストレーター

    商品パッケージやポスター、Webサイトに使用されるイラストやキャラクターを描く仕事。雑誌の挿絵や看板のイラスト、CMに登場するキャラクターや映像の背景もイラストレーターの仕事です。デザイン事務所や印刷会社などに就職し、将来は独立する道もあります。

  • フォトグラファー

    広告や雑誌などに使われる写真を撮影する仕事です。スタジオ撮影、ロケ撮影など様々な場面があり、撮影の意図を理解してモデルや商品の表情を引き出す照明や構図をつくる力が求められます。フォトレタッチなども行います。

身につけるミライスキル

広告業界を中心に、クリエイティブスタッフとして
「つたえる」 現場で活躍できる力。

主な授業・実習の内容

テーマに合わせたキャラクター制作

実際に商品や地域のキャンペーンを想定したキャラクターづくりを行います。IllustratorやPhotoshopなどのソフトウェアを使って描く力も身につきます。

想いを伝える表現技法

対象の把握力、適切なレイアウト力、空間の把握力、色彩表現力などを習得。デザイナーとしての表現力の基盤を確かなものにしていきます。

商品PRのための写真撮影

学校の写真スタジオを活用し、Webサイトやパンフレットなどで使用する写真を撮影します。スタジオ以外にもロケ(屋外)撮影の技術も学びます。

オリジナルフリーペーパーの編集・発行

チームでフリーペーパーの制作を行い、取材、撮影、デザイン、印刷用データの作成までを経験。ページ物と言われる冊子のDTP技術を習得します。

パッケージデザイン

ターゲットや商品のコンセプトから考え、販売戦略にあったパッケージのデザインを考えます。企業とのコラボレーションによって実践的な課題に挑みます。

デザインコンテストへのチャレンジ

さらに実践力を高めていくために広告作品制作に取り組み、新聞広告賞や写真・コピーのコンテストなどにチャレンジしていきます。

学びの特色

表現基礎力の育成

デザイナーは、経験によってさらに創造力を発揮することができる職業。紙、Web、立体、写真、映像など様々な表現の基礎を身につけて社会に羽ばたきます。

企業・地域コラボ

企業や行政機関からいただく具体的な課題に取り組みます。作品づくりや企画の立案を通じて、地域活性化にも貢献します。

コンテスト参加

積極的にコンテストに参加し、作品レベルを上げていきます。自分のつくった作品を客観的に評価することができ、得意分野も見えてきます。

現役プロ講師による指導

Webデザイナー、イラストレーター、フォトグラファーなど、それぞれの分野において現役で活躍しているプロが講師として教えます。

インターンシップの導入

デザイン関連企業へのインターンシップを積極的に行っています。自分に合った企業、職種に就くことができるようにアドバイスしていきます。

取得を目指す資格

  • 色彩検定 3級
  • Illustratorクリエイター能力認定試験 スタンダード
  • Photoshopクリエイター能力認定試験 スタンダード

グラフィックデザイン分野の卒業生 取材記事

デザインの職場に潜入したら、就活の悩みが晴れた件

カレッジトップへ