誕生する4つのカレッジ

IT・テクノロジーカレッジ

AI×コンピュータ科 ITビジネスコース

ITとビジネスのスキルを習得し、これからのビジネス人財へ。

2年制/男女共学/定員50名

わたしの一生懸命を、
未来を彩る
資格やスキルに
変えていく。

コンピュータシステムやAIへの理解を深め、IT化が進展するビジネスシーンやオフィスで活躍できるスキルを身につけます。資格取得にも積極的にチャレンジしていきます。

目指す職種

  • 一般事務・総務事務

    企業の総務部や人事部などにおいて電話応対や接客、情報管理などを行います。資料の作成や給与計算など、パソコンを使った効率的な作業を求められるとともに、コミュニケーション能力も求められます。

  • 経理事務

    企業の経理部門において、財務や決算などにかかわる事務作業を行います。企業の経営にかかわる数字を管理する仕事で、パソコンの活用スキルとともに、作業の正確性や機密保持の意識なども大切になります。

  • 営業事務・販売事務

    企業の営業部門・販売部門において、契約書や請求書などのビジネス書類の作成、企画書作成のサポートなどを行います。電話応対や来客への対応など、ビジネスマナーを発揮する機会も多い仕事です。

  • 営業職

    お客様に自社の製品やサービスを案内し、ビジネスを動かす仕事です。企画を考えてプレゼンをしたり、打合せによってお客様の要望を聞き出したり、高いコミュニケーション能力が求められます。

身につけるミライスキル

ICTを駆使できる総合事務・営業職として、
社会で活躍する力。

主な授業・実習の内容

オフィスのIT化に対応する基礎力

多くのビジネスシーンで活用されるWord、Excel、PowerPoint、Accessの活用力を高め、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)に挑戦し〝マスター〟を目指します。

ビジネスの要、コミュニケーションスキル

グループワークやプレゼンテーションを実践するカリキュラムを取り入れ、ビジネスシーンで求めれらるコミュニケーションスキルを身につけていきます。

ビジネスプランの立案

スマートフォンアプリやAIなどのIT技術を活かしたビジネスプランを考えていきます。チームでビジネスプランのコンテストにも挑戦し、新たなビジネスを企画するノウハウを理解していきます。

AIを使ったサービスを企画

実社会のどんな場面においてAIを活用することができるのかを考える実習。よりよい社会をつくることを想像しながらグループワークを行います。

企業との連携授業

社会人基礎力といわれる力を就職活動に対応できるレベルへと引き上げます。企業との連携やコラボレーションを経験し、社会人としての資質を磨いていきます。

卒業研究

ビッグデータを基に情報を分析・解析し、ITコミュニケーションを融合させることに挑戦。卒業前の発表では、磨いてきたプレゼン力も発揮します。

学びの特色

IT系ビジネス資格への挑戦

ICTプロフィエンシー検定試験などIT系、ビジネス系資格に挑戦することで総合的なビジネススキルを磨き、現場での課題解決力を高めます。

オフィスワークのIT化を想定

簿記や秘書の知識とともに、さらにIT化が進むオフィスワークを想定し、AIやネットワークなどのIT活用スキルを身につけていきます。

積極的なグループワーク

コミュニケーション能力の育成を目指してグループワーク、アクティブラーニングを取り入れ、プレゼンにも強い人財を目指します。

取得を目指す資格

<IT利活用系検定試験>

  • マイクロソフトオフィススペシャリスト(Word、Excel、PowerPoint、Access)
  • VBAエキスパート
  • コンピュータ会計能力検定 3級
  • ICTプロフィエンシー検定試験 2級・準2級

<ビジネス系検定試験>

  • サービス接遇検定 1級・準1級
  • 営業力強化検定
  • メンタルヘルス・マネジメント検定試験 Ⅲ種(セルフケアコース)
  • 日商簿記検定 2級・3級
  • ネットマーケティング検定
  • ビジネスコンプライアンス検定

カレッジトップへ